ほうれい線上のアリア

愉快にお気楽に生きていきたい。北野トマレの日常。

スポンサーリンク

育児

新学期が始まった話

今週の火曜日より新学期が始まって コペルが中学2年生、コケシが小学4年生になった。 いつの間に! 何かの冗談のようだ。 このブログを始めたばかりの頃、子ども達はまだ小学校5年生と2年生であったのに 時の経つのはなんと早いことだろうか。 あっという間…

宝物は何?という話

前回の記事は不安定でちょっとネガティブな内容だったにもかかわらず、 たくさんの温かいコメントありがとうございました。 リアルで繋がっている友達や家族なんかはブログを見て心配して 連絡してきてくれたりしたので、 安心してもらうためにも早めにブロ…

片付けられない息子の話

息子コペルは片付けられない男だ。 彼の名誉のために言っておくと、 コペルは中1にしては家事の手伝いを比較的よくしてくれる家庭的な男子である。 毎日のようにお風呂を洗い、沸かしてくれるし 声をかければフットワーク軽く、お使いだって頼まれてくれる。…

雛飾りについて娘に教えた話

今週のお題「雛祭り」 気がつけば3月。またひな祭りがやってくる。 去年同様ギリギリになりつつ、なんとか先週コケシのひな人形を出すことができた。 ミッションコンプリート! 今年はコケシと二人で「うれしいひなまつり」の歌なんかを歌いながら それぞれ…

将来的に嫁姑問題が勃発しそうな話

ご覧いただきありがとうございます。 はじめましての方、もしよろしければこちらからどうぞ。 ↓登場人物紹介 先週の土曜日、息子コペルが急に学校のお友達を家に連れてきた。 土曜日は私もジョニーさんもお仕事。 定期試験が近いコペルは図書館で友だちと勉…

投げキッスのパワーの話

ご覧いただきありがとうございます。 はじめましての方、もしよろしければこちらからどうぞ。 ↓登場人物紹介 最近娘と私の間で流行っている遊び。 私がコケシに投げキッスをすると、 すかさずコケシがバリアを発動、投げキッスを弾く。 それを受けた私が 超…

コーンを山盛りにする話

ご覧いただきありがとうございます。 はじめましての方、もしよろしければこちらからどうぞ。 ↓登場人物紹介 自宅に引きこもって過ごす週末は 三度三度の食事をあつらえるのが面倒。 今更かもしれないが最近特にそう思う。 私は平時の平日であれば朝ごはん&…

年末になると思い出す話

ご覧いただきありがとうございます。 はじめましての方、もしよろしければこちらからどうぞ。 ↓登場人物紹介 以前、コケシを連れて受診した小児科で 先生に怒られて泣いたことがある。 まだコケシも5歳くらいだったろうか、お正月で実家に帰省していた時のこ…

いつも心に王子様を、という話

ご覧いただきありがとうございます。 はじめましての方、もしよろしければこちらからどうぞ。 ↓登場人物紹介 コペルとコケシは比較的兄妹仲がいい方だと思う。年齢差が4歳あるということも関係しているのかもしれないが めったに喧嘩しないし、 よく2人で一…

「今日の北野家」アドベントカレンダーの話

12月に入ったのでアドベントカレンダーとクリスマスツリーを出した。 今年はカルディで購入したツリー型のアドベントカレンダー。 全部開けるとクリスマスツリーの絵が完成する。 私にとって12月は何かと手配する事、済ませておかねばならない雑多な用事に追…

ぐるぐる回る息子の話

コペルが13才になった。 背は私より高くなり 声は私より低くなり 私より力持ちになって 私たちの知らない自分だけの交友関係を持つようになった。 身なりに気を配り、モテたいと口にするようになり、女の子の目を気にしている。 大きくなった。 来週はコケシ…

娘の嫉妬に思う話

久しぶりに妹と甥っ子に会った。 甥っ子オモチは3歳になったばかり。 この時期の成長は著しいもので、 前回会った時と体も心も全然違う。 辿々しかったおしゃべりもだいぶ達者になって 会話が成立するようになった。 赤ちゃんから幼児へ。 ポケモンでいった…

長崎歴史文化博物館に行ってきた話

先日長崎市にある歴史文化博物館に行ってきた。 博物館って大好きなのだ。 薄暗い館内。 ガラスケースの中、照らされた謎めいた過去の遺物。 昔の人の生活の匂い。 骨、武器、祭具。 時を超えて残された美術品、財宝。 ロマンと、ちょっぴり怖さもあるかもし…

狼と妊娠線と私の話

お風呂上がり。 ハーフパンツから伸びる私の太ももを不思議そうに眺めてコケシが言った。 んー、それは肉割れ。 12年前コペル妊娠の際、できてしまった妊娠線の跡。 妊娠中私の体重は47キロから約10キロ増加した。 乾燥肌で皮膚の薄い私は予防のためにせっ…

息子のコンタクトレンズの話

コペルがコンタクトレンズデビューした。 中学校で演劇部に入ったコペル。 始まりは彼のそんな一声から。 まぁ、そうだよね。 いつも眼鏡が手放せなければ 北島マヤだって紅天女は演じられないものね。 最近のコンタクトレンズは酸素の透過性が上がり 昔に比…

「ママがいい」という話

私は小児歯科医をしている。 嘘、本当はもっと無理目なくらい声のトーンを上げて うたのお姉さんばりにテンション高い感じでやってる。 来院する子の中には「ここに来るのが楽しみ!」と笑顔で来院してくれる子もいれば、 とにかく歯科が苦手で、検診でも泣…

虹を見るスキルの話

大きい虹をみた。 虹っていいよねー。 見たからと言って特別何が起こるわけでもないのだけれど 小さい幸運を拾ったような、 未来への希望をみたような、 そんな気持ちになる。 小学生の頃。 先生が教えてくれたことをずっと覚えている。 「虹が出るのは太陽…

真夏の怪談

今週のお題「怖い話」 つい先日体験した本当にあった怖い話を聞いてほしい。 あれはお盆休み最終日の日曜日。暑い夜だった。 コケシは早々に寝てしまい、 コペルは明日から学校だ、と明日の準備。 私とジョニーさんは半沢直樹を見たりして・・ 呑気にくつろ…

穴があったら入りたい話

夜、コペルの部屋からなんだかガタガタと音がしているので ジョニーさんが 「何をしているの?いい加減に寝なさい」と 声をかけ、 コペルの部屋のドアをガラッとあけたら ベッドと壁の間にコペルが挟まっていたらしい。 小さい時からコペルは穴があれば手を…

今日も今日とて反抗期と戦う話

息子が絶賛反抗中だ。 感情の起伏が激しくてちょっとしたことで泣いたり怒ったりする。 なんだか常に機嫌が悪い。 普通に呼んだだけなのに、 普通に朝起こしただけなのに、 いつだってキレ気味に返事をしてくる。 起きた瞬間から不機嫌。 かわいくない。 も…

「今日の北野家」寝坊した朝

昨日は家族揃って寝坊してしまった。 最初に目覚めたのはジョニーさん。 「トマレちゃん!7時半過ぎてる!」 起きた瞬間、絶望感でいっぱい。 最悪の目覚めよね・・。 コケシはまだ間に合うが まずいのは弁当持参、バス通学のコペル。 うちの近所のバス停に7…

「今日の北野家」英語でなんていう?

週明けからコペルは期末試験だそうで 慌てて試験勉強に励んでいるこの週末である。 中間よりも科目数が増え、試験範囲も広くなって なかなか苦戦している様子だったので 「もうやだー。」 と溶けているコペルの横について ちょっとだけでも手伝ってあげよう…

「今日の北野家」鬼滅の刃の一番くじをひいたら

立ち寄った本屋で見かけた鬼滅の刃の一番くじ。 子どもにせがまれ、ひいてみたら なんと 炭治郎のフィギュアと 義勇さんのフィギュアが当たった。 一番いい賞と次にいい賞らしいのだ。 やだ、凄い。なんてこと。ついてる。 コケシはそれはそれは大喜びで 家…

「今日の北野家」息子の脳の容量の話

息子コペルは正確にそのまま丸ごと記憶するということが苦手だ。 思考力や理解力はそこそこなので 学校の学習でいうと数学や国語の読解、作文等は得意としているようだが 漢字の書き取りや英語のスペルなどは散々な有り様だ。 適当・・。 注意力散漫で細かい…

中学校の頭髪検査に感じる違和感の話

息子コペルが中学の頭髪検査で引っかかってしまった。 コペルが特別攻めた髪型をしていたかといえばそんなことはない。 きちんと定期的に美容院に行かせていたし、 検査の前日にもカットに行った。 でも生活指導の先生の指導はこうだった。 「次の検査までに…

暇を潰すスキルの話

デジタル世代のうちの子供たちは 病院の待ち時間や車や電車での移動中などでも すぐ なんらかの端末を要求してきて 自力では少しの暇も潰せない。 確かにYouTubeも楽しいし、 私もゲームは大好きだ。 だからそれが悪いとは思わないし どっちがいいとか、どっ…

「手のひらしりとり」って知ってる?という話

最近我が家で「手のひらしりとり」が流行っている。 手のひらしりとりとは以前ジョニーさんが 何かの本で見かけたというしりとりの亜種・・ らしいのだが検索しても見当たらない。 だからどなたが考案したものかはちょっとわからないのだけれど、 我が家のオ…

息子にちょっと伝えておきたい話

君は意外とプライドが高いから言いたがらないけど 君が新しい環境で苦戦していることは感じてるよ。 ただでさえ、新しい学校、新しい環境ってのは緊張するものなのにさ、 今年はこんな状況で・・ 本来だったら新しいクラスメイトとの親睦を深められるはずだ…

鬼滅の刃の日輪刀を作ろう!という話

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしだっただろうか。 お家にこもっていると人はクッキーとかお菓子を作り出しがちだが、 例に漏れず私も 子どもと一緒にクッキーを焼いたり プリンを作ったり グミを作ったり いちご飴を作ったり バナナシフォンケーキを焼い…

休校中の子どもの自宅学習はどうでしたか?という話

どこの家でも同じかとは思うが 休校生活に入ってからずっと 子ども達の家庭学習に追われている。 学校から課題は出ている。 だから理想をいうなら 「全体の分量をみながら自分で1日の計画を立て 規則正しく学習し、丸つけ・見直しを行い、 理解していないと…