ほうれい線上のアリア

愉快にお気楽に生きていきたい。北野トマレの日常。

スポンサーリンク

サウナー西の聖地「湯らっくす」に行った話①

スポンサーリンク

「長崎にはサウナがない」

 

f:id:kitano-stop:20200205144448j:image

 

最近ジョニーさんが智恵子抄の智恵子のようなことを言い出した。

 

 

「サウナにハマり出してから、

初めて長崎に戻ってきたことを後悔したよね。

やっぱり東京はサウナが豊富でさ。

バラエティ豊かに色々な店が揃ってるんだよ。悔しくて。」

 

 

たしかに我が家の周りのサウナは近くの銭湯に付属の小さい小さいサウナのみ。

地元のご老人が中でおしゃべりしながら温まっているような優しい感じのサウナで

水風呂も申し訳なさ程度に付いているだけだ。

 

 

f:id:kitano-stop:20200205162444j:image

 

 

ジョニーさんのように「ととのい」を求めるサウナ愛好家にはちょっと物足りないのかもしれない。

 

 

 

「あそこのサウナも嫌いじゃないの。」

 

f:id:kitano-stop:20200205145349j:image

 

 

 

あまりにジョニーさんが嘆くので、

週末を利用して行ってきた。

 

 

 

最近サウナーの間で西の聖地と言われているらしい、

熊本の「湯らっくす」!

 

 

 

原田泰造さん主演のサウナのドラマ「サ道」の最終回の舞台ともなり、

プロサウナー11名が選んだ

「今行くべきサウナ11選」サウナシュラン2019でも第二位に輝いた

知る人ぞ知るサウナ・・・

らしいのである。

f:id:kitano-stop:20200205174142j:image

・・っていうか「サウナシュラン」なんてあるのね。

 

 

 

 

ここはいわゆるスーパー銭湯

2階には食事をとったり、リラックスをしたりできるくつろぎの空間になっていて

宿泊スペースもある。

 

 

事前にホームページで見てみた所、

 

 

 

コケシはカプセルホテルのようにベッドが並んだドミトリースペースを

f:id:kitano-stop:20200205171730j:image

「秘密基地みたい!」と喜び

 

 

 

コペルは漫画喫茶のように揃えられた漫画のボリュームに

f:id:kitano-stop:20200205174418j:image

「えー!これ自由に読めるの?!」と驚き

 

 

私はホームページを開くと現れる

不敵な笑みを浮かべつつ水に打たれるおじさんに

f:id:kitano-stop:20200205175035j:image

いかにもととのいそうな心強さを覚え

 

 

 

それぞれに魅力を感じたので

家族揃って出かけることにした。

 

 

 

土曜日の仕事が終わってから

長崎から車で2時間弱。

 

 

 

名だたる温泉地をいくつも素通りして・・

 

 

f:id:kitano-stop:20200205181523j:image

 

 

f:id:kitano-stop:20200205181647j:image

到着。

 

 

 

ジョニーさんは到着しただけで

ちょっとやば目のおかしなテンションに。

 

 

 

外観は到着したのがもう夜だったのでよくわからなかったが

中に入ると玄関が北欧調で、とてもお洒落で

なんだか私もワクワクしてきた。

f:id:kitano-stop:20200205184919j:image

サウナの本場は北欧だからなのかしら?

ステキ。

 

 

 

館内着に着替えて、いざ出発!

f:id:kitano-stop:20200205213544j:image

ジョニーは早速サウナへ飛び込んで行った。

 

 

 

この後ジョニーは計8回もサウナに入るのだが・・

 

 

なかなか書き上がらないから、

一度ここで投稿しちゃう。

果たしてトマレはサウナで整ったのか。

ジョニーは干からびてしまわなかったのか。

そこら辺は次回に。

 

 

お楽しみにー。

 

 

 

過去のサウナ記事はこちら↓

 

 

 


日記・雑談(40歳代)ランキング

↑応援していただけると嬉しいです

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

↑いつもありがとうございます

 

 

気軽にコメントやブクマにて足跡を残してくださると嬉しいです。 いつもありがとうございます。 とても励みになっています