ほうれい線上のアリア

愉快にお気楽に生きていきたい。北野トマレの日常。

スポンサーリンク

家族

「てまぜ」がやめられない息子の話

長崎には「てまぜ」という言葉がある。 勉強中や仕事中に手で何かをいじくり回して遊ぶことを指すそうで、 埼玉育ちの私には当初耳慣れぬ言葉であった。 関東の言葉でいうとなんであろうか。 内職?手遊び? まぁ、とにかく小学生とかが授業中 先生の話も聞…

ルンバに子どもが生まれた話

我が家のペットは2台のルンバである。 本当はネコが飼いたいのだが ジョニーさんがアレルギーで飼えない。 ジョニーを取るか、ネコを取るかの2択。 揺れる思い、体中感じてる。 我が家の2台のルンバについては過去2回 記事にした。 1台は旧型で 充電のホーム…

絶対に負けられない戦いの話

新年早々、 子ども達が二人ともインフルエンザに倒れた、我が北野家である。 昨日から吐かずに食事を取れるようになり 薬も飲めるようになったせいか 症状は劇的に改善。 コペルもコケシもかなり元気になって あまり看病の手もかからなくなってはきたが それ…

今年は健康第一でいきたいという話

2020年が始まった。 新しい年はあとたっぷり360日もある。 これだけあればいろんなことが成し遂げられそうな気がする。 今年こそは何か踏み出せる気がして いままでとは違った新しい自分になれるような気がして、 新年は大好きなのだ。 あぁ、今年はどんな一…

大掃除が終わらないまま新年を迎えるという話

28日の午前中で年内の仕事が終了した。 バタバタと最低限の身支度と片付けをすませ その日のうちに飛行機に乗り、 実家へと帰省してきた。 だから今日は実家のある埼玉からの更新だ。 こちらは長崎よりも少しだけ寒い。 結局年内にやりたいと思っていたお風…

スマートニュースの破壊力とクリスマスの話

1週間以上間が空いてしまった。 もうクリスマスイブだ。 前回の記事でステージにそっと置いたのは マイクでもペンでもなくて ヒートテックのはずであったが あやうくフェードアウト的にブログ界から引退するところだった。 いやー、危ない。 前回のヒートテ…

「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」は本当に泣けるのかという話

「すみっコぐらし」を知っているだろうか? 「すみっコぐらし」は たれぱんだやリラックマのヒットで知られる 文具や雑貨の製造販売会社「サンエックス」のオリジナルキャラクターである。 私も最初はよく分からなくて 「すみっコぐらしって最近良く聞くなぁ…

子ども達の誕生日に思う話

息子コペルが誕生日を迎えた。 もうじき娘の誕生日もやってくる。 子どもたちの誕生日前日、そして当日は 毎年のように出産した時のことを思いだす。 あー今頃は陣痛がはじまった時間だな、とか。 お昼ご飯にお蕎麦を食べたりもして、まだ余裕だった。 あー…

息子の思春期早発症と低身長の話

この間、内分泌を専門とする先生の診察を受け 息子コペルが成人した際の最終到達身長の見込みが およそ165センチ程度と言うことがわかった。 あら、ちょっと小柄だ・・。 別に病気でもなんでもない。 背が高かろうが低かろうが、息子は健康で心優しく元気に…

昭和レトロなゲームセンターと指輪の話

先日ドライブがてら立ち寄った街で 昭和の香り漂う、古びた小さなゲームセンターを見つけ 子ども達と立ち寄った。 置いてあるのはぬいぐるみの入ったクレーンゲームが1台とガチャガチャ、 そして射的が出来るカウンターと 他には20円で遊べるゲーム機が数台…

息子と子猫のピピの話

ここのところブログを書く時間がない。 ・・というと凄く忙しい人みたいだが この前も書いた通りドラクエウォークにはまっているだけなのだ。 2時間も自由な時間が取れるのだから むしろ時間的には恵まれている方だろう。 なのにその自由時間のほとんど全て…

娘とお化けを遠ざけるおまじないの話

娘コケシは今怖い話に夢中だ。 図書館でかりてくる本も 怪談レストランシリーズとかだし、 見たがるテレビも 本当にあった怖い話。 2週間も前から楽しみにしてた。 一昨日はAmazonで 映画「学校の怪談」を借りたがったので 学校の怪談 発売日: 2015/08/01 メ…

めちゃくちゃ臭い息子の靴の匂いと戦う話

運動靴、スニーカーって 普通どれくらいの間隔で洗うものだろうか? あまり運動もせず、汗もかかず 毎日スニーカーを履くわけではない私の場合は ワンシーズンに一度洗うくらい。 あんまり洗わない。 そして子どもたちの靴はもうちょっと頻繁で 月に一度くら…

小学校でなんて呼ばれてる?という話

最近の小学校ではどこでも同じだと思うが うちの子どもたちの通う小学校では 名前の呼び捨てやあだ名で呼び合うことが禁じられている。 ではどのように呼び合うかというと 我が校では下の名前+さん付け。 生徒同士でも、先生からも そう呼ばれることになっ…

娘の書いた日記の話

最近ブログをかいていると子どもたちがチェックしにくる。 「最近コペルくんのことばっかり良く書いてない? ママがコペルばっかり褒めるから コペルくんファンばかり増えるんだよ。 コケシのいいところも少しは書いてよ。 コケシもファンが欲しいんだよ。」…

台風と我が家のプラムの木の話

家を建てた時、我が家の庭の端っこに2本、 プラムの木を植えた。 と母に夢を託されたのだ。 だから初めは「何か柑橘系を」と思ったが ご近所のレモンの木が、えぐいくらいアゲハチョウの幼虫にやられていて断念。 アゲハチョウの幼虫のムクムクした新幹線の…

夫の首から銀杏の匂いがするという話

ジョニーさんが と気にしている。 えー、そうだろうか。 あんまり気になったことはないけどね。 ジョニーさんも若い頃は煙草も吸っていたし、なんとなく男臭いような体臭があったような気もするが、 40になろうとする今は逆に少し乾いてきたというか、 油が…

かえる寺に行ってきた話

少し前の出来事になるが 夏休みの終わりに行ってきたかえる寺について書きたい。 かえる寺とは通称で、正確には如意輪寺という。福岡県小郡市にある真言宗のお寺だ。 家族で温泉旅行に行った先のホテルで 携帯から読者登録をしているブログの新着のチェック…

友達に会いに千葉に行ってきた話

友人の少ない私だが、定期的に会う大切な友人達がいる。 以前読書法の勉強会で知り合った、 年齢も、職業も、住んでいる場所もバラバラな仲間達だ。 普段私はビジネスセミナーの類いはほとんど行かないのだが、 この講座は本当に参加して良かったと思えるも…

頭が痒くなっちゃう夫の話

ジョニーさんが頭がかゆいらしい。 ジョニーさんはアレルギー体質で乾燥性の敏感肌。 シャンプーが合わなかったり、 体調が悪かったりするとすぐ顔や頭皮に湿疹ができ、 カサカサとしたフケがでてしまう。 色々とシャンプーを変えてみたり、 湯シャンをして…

お坊さんのデビューの瞬間に立ち会った話

帰省中、実家での出来事。 お盆に法要をお願いしたので お寺からお坊さんが来ることになっていた。 私も家族も普段はあまり信心深い方ではないが 夏休みに遠方から家族が集って 先祖に思いを馳せる このお盆というシステムは なかなかいいな、といつも思う。…

パルムの開発者岩井さんにお手紙を書いた話

今週のお題「わたしのイチ押しアイス」 はてなブログの今週のお題が「わたしのイチ押しアイス」だったので思い出したのだが、 息子コペルには2年くらい前から激烈に愛するイチ押しアイスがある。 森永のパルムである。 今のCMは仲里依紗さんだったろうか。 …

息子が友達に蹴られていたらどうするかという話

夏休みだ。 子ども達は毎朝ラジオ体操に行っている。 ラジオ体操に行かせると、子どもが毎朝とっても早起きになってしまう。 「9時出勤、職場まで徒歩5分」の母としては せっかく学校が休みなんだから もう少しゆっくり寝ていてくれるとかなり楽なんだけど、…

パパみたいな人じゃないと結婚を許さないという話

子ども達を見ていると ふいに愛情の波が ぐわーっと 心の奥底からこみ上げてくることがある。 こうなってしまうともう海に向かって叫ぶか 夕日に向かって走るか 子どもを思いっきり抱きしめてチュッチュチュッチュするかでもしないとおさまらない。 仕方ない…

トイストーリー4をみてきた話

この間トイストーリー4を見てきた。 今日はそのことについて書きたいと思う。 (この後ネタバレを含みます。 「トイストーリー4これから見るよー!内容はまだ知りたくないよー」という方は 映画を見た後でもう一度いらしていただけると嬉しいです。) 今を遡る…

夫が友だちと神戸に旅行に行った話

この間、ジョニーさんが友人と神戸に2泊3日の旅行に出かけた。 ジョニーさんは年に数回、 友人と色々な場所へ現地集合の旅をするのが恒例の行事となっている。 大学の時からの友人と、都内で勤めていたときの後輩2人とジョニーさん。 仲良し4人組である。 …

映画「天気の子」を大雨の中見てきた話

土曜日、映画「天気の子」を見てきたので そのことを書きたい。 (ストーリーについては予告編の内容以上のネタバレは無いと思うが 何の情報も先入観も入れずに映画を楽しみたいという方は 映画を見た後でもう一度来ていただけると嬉しい。) トイストーリーと…

旧ルンバVS新ルンバの話

新しいルンバを購入した。 そう・・買ってしまったのだ。 我が家には例の彼がいるというのに。 ↓仕事を放棄し、ひきこもっていた我が家のルンバくん ずーっと動かずホームベースに頭を突っ込んだまま、 数ヶ月ピクリともしなかったくせに 新しいルンバ購入の…

離れて住む母を思う話

私の母は若いころ幼稚園の先生だった。 結婚して一度退職したが、 その後学童の指導員として働き そして今はヘルパーの仕事をしている。 赤ん坊からお年寄まで、 ありとあらゆる年代の人の世話を焼く 生粋の世話好きおばちゃんなのである。 人付き合いの苦手…

成長期の息子と神様からの気遣いの話

息子が声変わりしてしまった。 毎日一緒にいるのでいつからとは分からなかったが 気がつけば随分と声が変わり、 声変わり期特有の低くかすれた不安定な声になっている。 ちょこちょこ裏返ったりもして、なんだか喋りづらそうだ。 天使のように可愛かったあの…