ほうれい線上のアリア

愉快にお気楽に生きていきたい。北野トマレの日常。

スポンサーリンク

読み聞かせボランティアに行った話

去年から小学校の絵本の読み聞かせボランティアに参加している。 一度人数が足りないからと友人に誘われて、 そこから定期的にその活動を手伝うようになった。 年に7〜8回ほど、1時限目が始まる前の10分間を使って絵本の読み聞かせをするのだ。 私はコケシち…

mysterious girl

朝起きてまずヒートテックを着ます。 次にタイツを履きます。 すると 鏡の中に一瞬キャッツアイが現れます。 急に冷え込んで冬らしい寒さになってきましたね。 今年も後少し。 元気出していきましょう。 日記・雑談(40歳代)ランキング ↑応援お願いします! …

子ども時代の終わり

今、息子に読ませるのを躊躇っている漫画とは これである。 もう、大好き。 交通事故がきっかけで突然幽霊が見えるようになってしまったことから、 わんぱく小僧一路が様々な騒動に巻き込まれるというストーリー。 いちろの元にはたくさんの幽霊たちが生前の…

息子の漫画問題

漫画が大好きな私たち夫婦。 家の書庫にはお互いが幼い頃から買い集めた漫画がズラリと並んでいて、 小学5年生の息子は良く書庫にこもって漫画を読みふけっている。 王道の ワンピースやハンターハンターにナルト 少し遡って「幽☆遊☆白書」や「スラムダンク…

お楽しみタイム

追い立てるように子供たちを寝かせて、 散らかった部屋を片付けた後 ホッと一息ついてようやく自分の時間。 自分のために香りの良いお茶を入れて、 撮りためていたテレビを見たり、 宮部みゆきの新刊を読んだり、 漫画読んだり、 オットのジョニーさんから誕…